立川市で腰痛治療を専門にしている治療院をお探しではないですか?

東京の西部にある立川市にはJR中央線の立川駅がある。ここから歩いて10分のところに慢性腰痛に強いとされるいきげん整骨院が存在する。遠方からたくさんの患者さんが訪れるこの治療院は、治療院とは思えない内装、外観、短時間で最大の効果を出す施術で数々の施術実績を残していることで有名。 

腰痛ヘッド画像部分文言ヘッド画像文言2(腰痛) 20180618ヘッド画像

 

腰痛治療でどこへ行ったらいいのか悩んでいるあなた…

もうこれから先つらい思いをしたくない、誰かのお世話にならないように

健康に過ごしたい、趣味を長く続けて楽しい人生を送りたいと思っているので

あれば、腰痛治療の施術実績があるいきげん整骨院・整体院にお任せください。

きっと、あなたにとって後悔しない選択になります!

 

腰痛治療を間違えると痛みは治りません!

「腰痛女性 無料画像」の画像検索結果

 

整形外科に行っても電気と湿布と薬をもらうだけで

全然治らないし…近くの整骨院や整体に行ってもマッサージ

をしてくれるけどまた翌日痛みが戻ってしまう…

私の腰痛は治らないんだ。

 

 

 間違った7つの腰痛治療とは?

 

1 腰が痛ければ湿布と痛み止めをすれば治るよ

「湿布と痛み止め」の画像検索結果

これ、本当に多いです。まあ、病院に行くと必ず処方されるので仕方ないかもしれませんが、湿布と痛み止めは消炎鎮痛剤なので薬によって一時的に痛みを抑えているだけなのです。

つまり、根本原因はそのままの状態ですので腰痛は治らないですよね。

 

痛みというのはこのようなメカニズムになっています。

1 患部が連続して大きな刺激を受けると、交感神経が緊張する

2 それによって血管が縮み、血流が悪くなり、筋肉が酸欠状態になる

3 この酸欠という危機状態に反応して、血液から「ブラジキニン」という痛み物質が出る

4 この痛み物質が神経を通して脳に伝わり、痛みとして感じるようになる

このようなメカニズムで人間は痛みを感じています。

そしてさらに「痛み」はこんな悪循環を生んでしまいます。

「痛みの悪循環」の画像検索結果

このことから、まず痛みを軽減もしくは消失させないと「負のスパイラル」から抜け出せないということです。

痛みがありどうしてもつらい場合のみ使用するのがベストですね。

 

なぜ湿布と痛み止めを使い続けるといけないのか?

痛み止めは血管が開くのを阻害する作用があるので、血管を閉じさせます。

血管を閉じさせることによって、患部に血液と痛み物質が流れるのを止められるので、一時的に痛みは収まります。

ですが、痛み止めを使い、血管を収縮させ続けることによって様々な弊害が起こります。

大きく分けると、

 

1 消化管の働きを止める→腎障害、胃腸障害

2 交感神経が緊張する→高血圧、不眠、疲れやすい

3 血圧が高くなる→心疾患、脳疾患

 

痛み止めを使い続けることによって、これだけのリスクがあることをあなたは知っていますか?

あなたが普段何気なく使っている「湿布」も立派な痛み止めです。「貼るだけ」なので安易にやりがちですが、

湿布は「皮膚から血管に」痛み止めと同じ成分を吸収しているだけなので、

体に与える影響は痛み止めを飲むのと同じです。

ちなみに、痛み止めの飲み薬は「胃の粘膜から血管に」成分を吸収しています。

実際に薬物による胃腸・腎障害のトップは痛み止め」です。

なので、湿布と痛み止めを常用することは絶対にやめましょう。

慢性的な腰痛に対しては、湿布よりも濡れタオルを電子レンジで30秒ほど温めて腰や背中に当てると効果的ですよ!

 

2 ギックリ腰になってからずっとコルセットを付けている

「コルセット 女性 画像」の画像検索結果

これも非常に多くの方がしてしまっている間違った腰痛の治療法と予防法です。

コルセットはあくまで「応急処置」です。ギックリ腰で筋肉や関節に炎症があると、少し関節や筋肉を動かしただけで激痛が走ります。この筋肉や関節の「動き」を制限するのがコルセットの役割です。

なので、急性期を超えていつまでもコルセットをしていると腰痛が慢性化してしまいます。

先程説明したようにコルセットは筋肉や関節の動きを制限します。ということはこれを続けていると・・・・

そうです。

筋肉や関節が硬くなります!

考えてみると当然ですよね。あえて筋肉や関節が動かないようにしているわけですから。

しかもコルセットにはもう一つ体に悪い影響があります。

それは、

筋肉が弱くなります!

人間は立っている時、足やお腹、背中、腰の筋肉を使って姿勢を保っています。なので、立っているだけでも筋肉を使っているわけです。

コルセットを使うことによって背中や腰、お腹周りの筋肉を使わなくなってしまうので筋肉が弱くなります。

入院して寝たきりになっていると、筋肉が弱くなって脚が細くなりますよね?やりすぎ注意ですよ!

 

 

3 腹筋を鍛えれば腰痛は治る

「腹筋女性 画像」の画像検索結果

私は間違っていると考えています。

まず一つ考えて頂きたいことが、腹筋が強ければ腰痛にならないの?ということです。

例えば、プロボクサー。

ボクシング好きじゃなくてもわかると思いますが、ボクサーって腹筋割れてますよね。

しかもかなり負荷の強い腹筋のトレーニングを積んでいます。

「腹筋を鍛えれば腰痛が治る」

これが本当なら、ボクサーで腰痛の人はいないはずですよね。

ところが、ボクサーでも腰痛の人はたくさんいます。ただ、あれだけ日々トレーニングを積み、腹筋を鍛えていても腰痛になるんです。

 ということは、一概には言えませんが「腹筋を鍛えても腰痛は治らない」といえます。

 

 

 

4 病院でレントゲンとMRIを撮れば腰痛の原因がわかる

「MRI 腰」の画像検索結果

「腰痛の85%は原因不明」と厚生労働省が認めています。

つまり、整形外科でレントゲンやMRIを撮ったとしても約15%しか腰痛の原因を特定できないということです。

 

では診断別に腰痛を分類してみましょう。

診断名がつくものを特異的腰痛と言います。

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎圧迫骨折、腰椎悪性腫瘍などが当てはまります。

まとめると骨に問題があるということになります。

 

次に診断名がつかないものを非特異的腰痛と言います。

つまり、特異的腰痛以外の腰痛すべては非特異的腰痛ということになります。

では非特異的腰痛にはどんなものがあるのでしょうか?

1 筋筋膜性腰痛症

筋肉や筋膜が原因の腰痛です。

2 椎間関節性腰痛症

椎間関節が原因の腰痛です。

3 仙腸関節性腰痛症

仙腸関節が原因の腰痛です。

 

診断名がつかないのに腰に痛みがあるものを「腰痛症」と言われたりもします。

病院で「腰痛症だから湿布と痛み止めで様子みましょう」「運動不足ですね」「加齢ですね」

などと言われてしまった方も多いのではないでしょうか?

ようするに問題がないということです。腰痛症=腰に問題はないのです。

 

 

 

5 腰痛になったら安静にしろ

「腰痛 女性 画像」の画像検索結果

これは昔から言われていることですが、正しくもあり間違いでもあります。

ではどういう時は安静にして、どういう時に安静にしてはいけないのでしょうか?

安静にすべきもの

・ギックリ腰の急性期

ギックリ腰で立てなくなるような経験をした方ならわかると思いますが、この時期は動きたくても動けませんよね。

この時期は安静にしましょう。無理に動くとかえって痛みを長引かせてしまいます。

ただし、痛みが引いてきて動けそうなら少しずつ動くようにしてください。

この時期に安静にしすぎると脳に痛みによる恐怖心を植え付けてしまい、ストレスの原因にもなるので注意が必要です。

 

安静にしてはいけないもの

・慢性的な腰痛

まあこれは昔よりだいぶ浸透してきましたが、慢性的な腰痛で安静にしていても何も良いことはありません。

何かすると痛いから何もしたくないというのはわかりますが、少し頑張って体を動かす習慣をつけたほうがあなたの腰痛は早く改善します。

 

 

 

6 ヘルニアは手術をすれば治る

信じられないかもしれませんが、ヘルニアの手術をしても痛みやしびれが治らない方はいます。

むしろ、多いのです。

「腰椎ヘルニア レントゲン」の画像検索結果「腰椎 レントゲン 正常」の画像検索結果

*google画像より引用

左の写真が椎間板ヘルニアの写真で、右の写真は正常な腰椎の写真です。

これを見るといかにも左の写真は痛そうに見えます。しかし、、、

 

とある研究結果が出ていますので紹介しますね。

「腰の痛みと椎間板ヘルニアは結び付かない」

研究内容

腰痛を訴えて、椎間板ヘルニアと診断された患者46名と腰痛のない健康な46名に対して腰部のMRIを撮影し、その画像に対して2名の神経放射線医が椎間板の状態を検証した。どちらのグループも、年齢・性別・職業などは同じ条件とした。

結果

腰痛のない健康な人の76%に椎間板ヘルニアが発見された。また、腰痛のない健康な人の85%に椎間板変性が認められた。

つまり、このようなことが言えます。

腰痛のあるないにかかわらず「ほとんどの人はヘルニアや椎間板の変性がある」

ということは、あなたの腰痛や足のしびれの原因は、椎間板ヘルニアではない可能性が高いということです。

つまり、痛みやしびれの原因がヘルニアではないのなら・・・

「手術でヘルニアを除去しても痛みやしびれは治らない」

ということです。実際に当院に訪れる患者様も手術をしても治らなかった方が多いです。

ただし、すべての人が手術しても治らないのかというとそうではありません。

もちろん、ヘルニアの手術によって痛みやしびれが治る人もいます。

何が言いたいかというと、手術をするべきなのか、手術しなくても治るのかの鑑別が大切だということです。

病院ではレントゲンやMRIを撮って、主に脊椎や骨を診ています。そして診断します。

本当にこれでいいのでしょうか?

私はそれだけでは治らないと思いますしあなたの身体が変わるとは到底思えません。身体は全身を使って

動いています。全身診てあげることで変わります!

 

 

7 腰痛は加齢のせい

あなたは病院で「加齢のせいだね」と言われたことありませんか?

「腰痛 好発年齢」の画像検索結果

この図を見てください。

もし「加齢のせいで腰痛になる」が真実なら、右肩上がりの図になるはずですよね。

この図をみてもわかるように腰痛は20代~40代に一番多いです。

腰痛で悩んで病院に行ったのに、「年のせいだね」「加齢が原因だね」と言われたというお悩みの声を多く耳にします。

正直すごく腹が立ちます。しっかり検査もせずにこんなことを言うなんておかしいです。

もちろん、素晴らしい整形外科の先生もいらっしゃいます。

ただ、多くの整形外科ではこのようなことが日常的に行われているのが現実です。

加齢が原因で腰痛にはなりません。

ぜひしっかり腰痛の原因を突き止めて改善する道をみつけましょう。

何度も言っていますが、原因がわからずに行う施術は治療ではありません。

まずは原因ありきです。

 

なかなか良くならない慢性腰痛について

なかなか良くならない慢性的な腰痛に悩まされている方は非常に多いです。

立川市の病院でレントゲンやMRI撮影しても特に「異常が無いですね」と言われても、実際に痛みがどんどん酷くなり不安になる方が多いです。軟骨がすり減っている、関節が狭くなっている等の診断をされて、加齢や体重のせい、手術しましょうなどと診断されることがあります。実際の患者様でもこちらのケースがとても多いです。坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、椎間板症、腰椎ヘルニアと言われて手術を受けたけど、手術をする前と変わらない方も多く診てきました。

病院の先生にそう言われると手術をしないといけないのかな、と不安になってしまいますよね。

上記の理由は本当に関係ないんです。

腰が痛くて足を引きずっていた方が足を引きずらずに歩いて帰ります。腰が痛くて前屈みができずに

毎日大変な思いをしていた方がスムーズに前屈みができるようになり不安なく生活できています。

少し考え方を変えるだけです。

なぜ当院に立川市内だけでなく市外からも通う方がいるのか?その理由を体感してください。

本気で治したいあなたを私は待っています。

 

 

慢性的な腰痛に強い治療院の理由とは?

顔写真

慢性的な腰痛は、手術をしなくてもしっかり根本改善が可能な症状です。だから、あきらめないでください。

上記のような指導を受けても改善しなかったあなた。あなたのその慢性的な腰痛は、隠れた根本的な原因が必ずあります。

痛くなった原因から治療しないとまた傷んでしまうと思いませんか?その根本原因をしっかり治療をすることで再発しないお体になると思いませんか?

私はそこから治療することを得意としています。

根本的な原因がわかれば、しっかりと原因となる箇所を調整し、根本的な改善へと施術していきます。自宅でのセルフケアなどもアドバイスしますので、あなたの膝の痛みを一緒に改善していきましょう。

 

いきげん整骨院では、慢性的な腰痛の症状がどこから来ているのかを解明し、あなたのためにしっかりと説明して改善させていきます。なかなか良くならない腰痛専門の治療院として、本当の原因を解明し根本改善へと導きます。そのプロの施術と手技を体感してください。

立川市内に限らず、市外からも多くの方が通って頂き、多くの方が「こんな簡単に本当に痛みが消えて元の生活が送れる!」と喜んで頂いています。

 

 

立川市にあるいきげん整骨院の施術があなたの慢性腰痛に対して結果を出せる理由!

 

その場しのぎではない、根本的な症状改善を目指します

あなたが今まで通ってきた整骨院や整体院では、簡単な質問の後になんの説明もなしにいきなり施術をされたという経験はありませんか?

いきげん整骨院が大切にしていることに「徹底した根本原因の解明」があります。一人ひとりそれぞれ状況や症状が違いますので、まずはあなたの状態をじっくりお伺いし検査をおこないます。

その上で的確な判断の元に施術にあたります。

まずは根本的な原因を見つける為に、しっかりとカウンセリングを行ない、一人ひとりの症状と根本的な問題にアプローチします。だからこそ幅広い症状に対応ができ、多くの方に効果を実感頂ける施術がご提供できます。

 

体のスペシャリスト(国家資格保有者)が施術を行うので安心!

よくある整体やカイロプラクティックやリラクゼーションのお店は何の資格もなく営業ができることを知っていますか?

近年、資格を持たない未熟な施術者が増えることで、施術事故も増えています。基本的に安さや手軽さを売りにしたそのようなサービスは、その時の一時的な気持ちよさだけを求めるには良いのかもしれません。ただし、あなたの慢性の肩こりを根本から改善できるかというと疑問があります。

安い料金には理由があります。つらい症状で悩んでいるあなたご自身の体を委ねる訳ですから、本当に何が大切なのかを真剣に考えてみてください。根本的な症状改善と向き合いたい、本気で慢性の肩こりを改善したいと思うのなら、いきげん整骨院へお越しください。

いきげん整骨院では、国で認められた「柔道整復師」という国家資格を保有した院長が施術にあたります。体の施術のスペシャリストが施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂けます。

 

慢性腰痛が改善した患者様との対談をご覧ください!

木實谷さんサムネイル

 

※画像をクリックすると別ウィンドウで動画が流れます

 

来院される前、どのような症状で悩んでいましたか?

 

バレーボールをやっていて、肩を痛めて来ました。でも首や腰も以前からあったので一緒に見てほしいと思っていました。

 

当院に来院される前、不安はありましたか?

 

以前行っていた治療院のように、流れ作業的な感じだと嫌だなーとかどういうことするのかななど不安はありました!

 

当院に来院される前は、どのような治療をしていましたか?

 

2つの治療院に行きましたが、1つの治療院はまず待ち時間が長いのとマッサージや電気をやってもらいました。鍼治療もしましたが、鍼治療は私には合わなかったですね。

毎回、同じようなことをしてくれるんですけど行かないよりはいいかと思いつつ行ってましたね。とりあえず待つ時間が長くて足が遠のきましたね。

 

当院で治療を受けてその後はいかがですか?

 

1回で劇的に変わりましたね!肩は2回から3回はかかりましたが、全然今までと違いました。

腰や首なんかはすごく変化が出ましたね。びっくりしましたけどこれが本来の治療なんだなと思いましたし、身体を全体的に診てくれて、体がこうなっているからこうしますとかこれぐらいの期間かかりますなどハッキリ言ってくれるのでわかりやすいです!

 

どんな方にいきげん整骨院に来院してほしいと思いますか?

 

痛いのがあたりまえ、諦めている人にぜひ、来院していただいて体の変化を体感していただけるといいと思います。

 

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

宮崎さん対談動画サムネイル

 ※画像をクリックすると別ウィンドウで動画が流れます

 

来院される前、どのような症状で悩んでいましたか?

 

慢性的な肩こりや首の痛み、古くからの脊椎分離すべり症を持っていて、整形外科で牽引をしていました。膝も正座が出来ていなかった。

 

当院に来院される前、不安はありましたか?

 

半年間悩みに悩んでやっとお電話をしました。あとは金額のことが不安でした。でも、最初は料金がお安くなっていたので行きやすかったですね。私の症状は長期戦になるだろうとは思っていたので自分に合う先生かどうかも不安な点でした。

 

当院に来院される前は、どのような治療をしていましたか?

 

整形外科では、首の牽引や腰の牽引をしたり患部だけを温めたりしていました。あとはウォーターベッドに寝てマッサージをしたりです。正直言ってこれで治るわけがないなと思っていました。あとは、鍼治療したりもしてましたが鍼も患部だけを施術するような治療だけでした。

 

当院で治療を受けてその後はいかがですか?

 

今は、仕事していても足の痛みやかばって歩いていたのが改善しました。背骨の調整をした後に体がだるくて体にいい反応が出ているんだというのがとても感じられました。すごく効いてるな~という感覚がありましたね。ぜひ、悩んでいることを聞いていただけるとすごくいいのではないかと思います!

 

どんな方にいきげん整骨院に来院してほしいと思いますか?

 

まずは、症状で悩んでいる方が自分の状態がどういう状態で今の症状が起きてしまっているのか、そしてどういうことをしていけばいいのかを先生に聞きに来るような気持ちで電話をしていただいて、相談するような気持ちでいらしていただければいいのではと思いますね!解決策がきっと見つかりますから。

 

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

腰痛を自分で改善する方法はありますか?

 

朝起きた時に腰が痛い!!その腰痛の原因はこれだ!【立川市高松町のいきげん整骨院・整体院】

朝、腰が痛い!①

 

 

朝起きた時に腰が痛い!!寝起きの腰痛改善ストレッチ【立川市高松町のいきげん整骨院・整体院】

朝、腰が痛い!②

 

ストレッチで腰痛悪化!?間違った腰痛ストレッチとは?【立川市高松町のいきげん整骨院・整体院】

腰痛体操で悪化!?サムネイル

 

前屈で腰が痛い!1分解消ストレッチ【立川市高松町のいきげん整骨院・整体院】

前屈で痛い腰痛1分解消ストレッチサムネイル

 

ぎっくり腰の応急処置を大公開!!【立川市高松町のいきげん整骨院・整体院】

ぎっくり腰の応急処置サムネイル

 

1分簡単!座って出来る腰痛改善ストレッチ【立川市高松町のいきげん整骨院・整体院】

座ってできる腰痛改善ストレッチ

 

まとめ

いかがだったでしょうか?腰痛の治療でこんな間違いを犯してしまっている

とかえって腰痛を悪化させてしまいますよ!腰痛だからと言って大した検査を

せずに腰に治療したり、マッサージでぐいぐい押したり揉んだり、背骨をやたら

に矯正したりするのが果たしていいものなのか…私は原因をしっかり見つけて

一人一人の身体の状態を把握できなければ腰痛は治らないと考えています。

立川市、昭島市、日野市、国立市、国分寺市、福生市、武蔵村山市で腰痛に悩み

苦しんでいる方の中で、もしこのような間違った治療をしてしまっている方が

いらっしゃいましたら正しい治療ができる治療院に乗り換えることをお勧めいたします!

 

その「腰痛」を本気で治したいけど、忙しい!
そんなあなたのために
LINE@から無料相談 24時間実施中!

立川市の膝痛・腰痛・頭痛・産後腰痛・背中の痛み・股関節痛・首痛・肩こり・肩の痛みなら
お気軽にご相談ください。
↓↓
LINE@

友だち追加で特典配信!!

(もちろんLINE@登録のみでも大丈夫です(^^))

ブログを見たという方は先着2名様限定
初回12000円→2480円です!!

LINE登録でさらに特別なクーポンを配信中!

LINE@または
お電話 042-523-8823
までお気軽にお問い合わせください!!!
(施術中は基本留守番電話になっていますので
お名前・電話番号・ご希望の予約日時をお入れ下さい
折り返しかけなおします)

住所 立川市高松町3-10-5クリエ石川
   立川駅から徒歩10分・立川北駅から徒歩5分
受付時間 平日9:00~12:30 15:00~19時00分(最終受付19:00)

土曜日9:00~12:30

定休日 土曜日午後・日曜・祝日・子供の行事