【秘密】あなたの頚椎ヘルニアの原因教えます!

頚椎ヘルニアとはなんでしょうか?

「頚椎ヘルニア 女性 無料画像」の画像検索結果

 

昨日、急に痛みが出てきた

でもすぐに痛みが引くだろうなと

思っていた。

どんどん痛みが増して、腕がしびれてきた

何も覚えがないのになんで痛みが出たんだろう

 

 

 

 

1.頚椎ヘルニアって何ですか?

「頚椎ヘルニア  無料画像」の画像検索結果

頚椎には、頚髄(脊髄)とよばれる神経組織が通っており、脳から手や肩に向けて送られる信号は全てこの頚髄(脊髄)を通して届けられます。(脳が「動けー」という指令を出したらそれを伝えるところ)各頚椎の間には椎間板と呼ばれる組織があり、上下の頚椎を支えるクッションの働きを持っています。この椎間板が破れて髄核というゼリー状のものが各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。

 

 

2.頚椎ヘルニアになる原因とは

頚椎ヘルニアは、神経が髄核というゼリー状のものが神経を圧迫して起こるものです。

ただ、実際に治療院に来院され頚椎ヘルニアと病院で言われたけど実際は首を触らずして首の痛みが取れたり、しびれが緩和したりする方が多くいます。

実際、画像(レントゲンやMRI)で病院の先生にヘルニアだと言われていても、画像ではそう見えているだけで実際は原因ではない可能性が高いです。ただ、症状が強く出てしまっている方に関しては(手がしびれて力が入らない、筋肉が萎縮しているなど)頚椎で問題が起きている方が多いですね。

 

3.どんな症状がでるんですか?

 

●神経の圧迫が軽い場合

首の後ろや肩、腕の痛み・しびれです。これらの症状は、少なくとも日常生活は送ることができるという点で軽い症状と言えます。圧迫される神経の場所によって、片側の腕だけにしびれがでたり、片側の肩だけが痛くなったりすることもよくあります。

 

●神経の圧迫が強い場合

手足の動きが悪くなってきて、麻痺のような重い症状に進行します。例えば、ある若い人がスポーツクラブへ行って無理な首の姿勢をとった時や日頃あまり使っていない背筋を鍛えようとした時に、突然手足がしびれて力が入りにくくなり、徐々に動きが悪くなったという例があります。

 

●神経の圧迫が最も強い場合

鉄棒から落ちたり、自転車から落ちたりして突然に“脊髄損傷”の状態となった時で、両手両足が全く動かなくなってしまいます。

脊髄損傷なので、首から下は全く動かないですし感覚もなくなってしまいます。こうなると、手の施しようがありません。大変危険な状態です。

 

4.頚椎ヘルニアを改善するには

頚椎ヘルニアを改善するのに病院では色々な方法があります。

 

1.消炎鎮痛剤
2.神経再生薬
3.ステロイド注射・ブロック注射
4.湿布
5.電気・超音波・レーザー治療
6.マッサージ
7.けん引・頚椎カラー
8.ストレッチ
9.手術(頚椎症は手術をしなくても改善する可能性があります)

 

上記の治療方法を主に病院で行っていきますが、今まで病院でこういう治療法をやってきたという方が多いと思いますが今結果はどうですか?良くなっていますか?

 

当院では、首を触らずに治療をしていきます。それはほとんどの方が首には原因がないからです。

全体的な体のバランスがどうなっているのか、またどういう状態で痛みがでるのか、細かく問診と検査をしていきます。そして、あなたの原因をしっかり見つけていきます!

 

 

どんな治療なのか詳しく知りたい方はこちらから

↓↓↓↓

https://goo.gl/jmotRC

 

 

 

整骨院 ホームページ制作